【決勝戦】ラグビーワールドカップ2019のネット中継をスマホで見る方法【無料】

LINEPayのキャンペーン「平成最後の超Payトク祭」のポイント|お得に活用する方法も解説

LINEPay キャンペーンWeb/ネットサービス

LINEPayが「春の超Payトク祭」に続いて発表した大型キャンペーン「平成最後の超Payトク祭」。

正直第一回のキャンペーンと比べると若干お得感が薄まった感も否めませんが、それでも他の決済アプリと比べた時に抜きん出てお得なのは間違いありません。LINEPayのアプリを利用すると還元上限額が10,000円になるのも嬉しいですよね。

この記事では「平成最後の超Payトク祭」のシステムを徹底解説して、さらにお得に利用する方法も紹介します。

特に電子マネーへのチャージもポイント還元対象なのがヤバい。「特に買うものがないなぁ」という方もチャージするだけで最大10,000円のキャッシュバックが受けられてしまいます。安さが爆発している……!

方法は目当てのものがない人は電子マネーへのチャージがおすすめの項目で紹介しています!

 

スポンサーリンク

LINE Pay「平成最後の超Payトク祭キャンペーン」の概要

LINEPay Amazon

概要は以下の通り。

  • 期間は2019年4月18日〜4月30日(まもなく終了!)
  • 還元対象はLINEPayを使った全ての決済
  • ポイント還元率は最大20%還元(詳細は後述)
  • LINEPay専用の支払いアプリがリリース
  • ポイント還元上限額は5000円だが、1回でもアプリで支払いを行うと1万円に
  • LINEPayもらえるくじも平行して開催中

今回も支払い対象はLINEPayを使った電子決済だけではなく、LINEPayカードや請求書払いなど、全ての支払いでポイント還元が受けられます。

ポイント還元の支払い対象

  • LINE Payカード(JCB)
  • QUICKPay+TM(Androidのみ)
  • QR/バーコード払い
  • オンライン支払い
  • LINE Pay請求書支払い

LINEPayカードはJCB加盟店で使えるので9割以上の店舗で決済が可能だと思います。LINEPayカードが手元にないという方もバーチャルカードであればすぐに発行可能です。

バーチャルカードを発行すればAmazonや楽天などの各種通販でも利用できるのでキャンペーン中に登録しておきましょう!(次回に備えてJCBのLINEPayカードも発行しておくとより便利かも)

 

キャンペーンのポイント還元は15%+その他インセンティブ

今回のポイント還元率は15%。最大還元率20%というのは15%の還元+

  • マイカラー制度(下記参照)
  • QRコード支払い(+3%)

を合わせて最大20%還元が受けられるということですね。

マイカラーはLINEPayの毎月の利用額で決まるシステムでユーザーによって還元率が変わります。

 

★LINEPayマイカラー制度のポイント還元率

  • グリーン(前月10万円〜決済):2%
  • ブルー(前月5万円〜決済):1%
  • レッド(前月1万円〜決済):0.8%
  • ホワイト(全員):0.5%

 

まとめると

  1. 全員・・・15%還元
  2. マイカラーのポイント付与・・・0.5〜2%
  3. QRコード支払い・・・3%

ということになります。

 

キャンペーンのポイント還元時期は6月末

キャッシュバックは6月末。LINEウォレット残高に自動で振り込まれます。マイカラーとコード支払いの還元は支払いの数日後に振り込まれます。

  • キャンペーンでの15%還元・・・LINEPay残高に直接+される
  • マイカラーとコード支払いの還元・・・LINEPayポイントとして付与

上記の違いがあるので一応頭に入れておきましょう。

これは今までのPayトク祭と同じ。5月末には「春の超Payトク祭」の還元分のキャッシュバックもあるため、毎月LINEからのお小遣いが振り込まれるような気持ちになりますね(笑)

 

キャンペーン還元の上限は5千円(アプリ利用で1万円に)

還元上限額は5,000円ですが、今回リリースされたLINEPayアプリを使うことで2倍の10,000円に引き上がります。1回だけでも利用すれば参加は完了なので、ぜひ利用しておきましょう。

LINEPayのアプリ

松屋で使ってみた

決済が完了すると「LINEPay♪」と鳴ります。シンプルにPayPayのパクリでは。

15%がキャンペーン分のポイントバックなので、最大購入額は33,333円。アプリを使うことで66,666円になります。

66,666円もあればかなり買い物の幅が広がるので、マストで利用しておきましょう。

 

もらえるくじも併せてもらえる

3月の「春の超Payトクキャンペーン」で大好評だった「もらえるくじ」。

好評のため4月いっぱいも配布が続いていますが、もちろんこちらも合わせてもらえます。

今回のキャンペーンはぶっちゃけ1円キャッシュバックbotと化していますが、まず外れることはないし、3日に1回くらいは10円が当たったりするのでまぁ良しとします。たかが1円されど1円!

 

「超Payトク祭」の注意点:還元対象外の商品もある

注意点はLINEPayで決済を行った商品でも還元されないものがあるところ。

LINEPayの公式HPでも明言されていますが、お酒・タバコ・金券といった一部商品や処方箋医薬品は還元の対象外になります。

LINEPayのポイントで支払った場合も還元の対象外で、残高から支払った分のみが還元対象なのでこちらも注意してください。

参考↓

お酒・タバコ・金券などの一部商品、処方箋薬品、保険診療、介護施設、動物病院、金融商品、役所・役場、海外の店舗、税金の請求書支払い、その他当社が対象外とした加盟店や一部商品および決済はキャンペーン対象外になる場合や、LINE Payでのお支払いができない場合がございます。

LINEPay公式HPより引用

 

「平成最後の超Payトクキャンペーン」活用方法

次に超Payトク祭のおすすめ活用方法を紹介します。大きくわけると

  1. ダブルポイントバックを活用しよう!
  2. 請求書払いも使えるぞ!
  3. 買いたいモノがない場合は電子マネーにチャージしよう!

の3本立てです。

 

※大前提として「LINE Payアプリ」でのお買い物はマスト。コンビニで100円程度の買い物をするだけでいいので還元上限額を10,000円にしておきましょう。

 

高額商品は楽天やYahoo!でダブルポイントバックを狙う

高額商品の購入を検討していた方は平成最後の大チャンス。前回よりもデフォルトのポイント還元が少なくなった分、還元上限額が66,666円(アプリ利用前提)と、非常に高額になっているからです。

そこでおすすめの購入方法が、実店舗で購入せずに「楽天市場」や「Yahoo!ショッピング」などのオンラインストアで商品を購入する方法。つまりLINEPayのキャッシュバックだけではなくて他のポイントも得ようってことですね。

それぞれ通常ポイント還元率は1%ですが、所定のクレジットカードで支払ったり期間限定ポイント還元キャンペーンなどを活用すれば5%以上のポイント還元は簡単に得られます。現に筆者はYahoo!ショッピングで何度も20%以上のポイント還元率で買い物できていました。

ということでいずれかで購入すれば実質20%以上のポイント還元が得られる確率が高いです。活用してみてください。

 

ちなみに旅館や各種交通機関の予約も還元の対象なので、この機会に旅館の予約をしておくのもおすすめです。

 

目当てのものがない人は電子マネーへのチャージがおすすめ

変な動物
変な動物

せっかくのキャンペーンだけど、特にほしいものがないしどうしよう・・・・

 

という方は普段の食事や日用品の買い物に使うだけでも全然OK。買い物のほとんどが15%〜20%オフになるので気が狂ったくらいにお得です。

しかし、せっかくのキャンペーンなので上限金額まで買い物できる方はしておいた方がお得なのは間違いありません。そこでおすすめなのが電子マネーにチャージしておく方法。

詳細は後述しますが、「超Payトク祭」は電子マネーへのチャージもポイント還元の対象になっています。せっかくのキャンペーンなので最大限に活用していきましょう。

ここでは

  • 請求書払いを活用する
  • ポイントカードの併用で更なる還元を得る
  • Amazonギフト券やSuicaなどの電子マネーにチャージする

の3点に分けて紹介します。

 

光熱費など、請求書払いが可能なものの支払いをする

LINEPayが密かに対応している請求書払い。支払い可能な対象はまだまだ少ないですが、東京電力などの公共料金の支払いにも対応しているので今がチャンス。光熱費も割引できてしまいます。

ZOZOツケ払いを支払う際に使うGMOペイメントゲートウェイの請求書も対応していたりします。

 

ほかのポイントカードを使ってさらにポイント還元を得る

コンビニやドラッグストアの各種ポイントカードを利用すればLINEPayの15%〜+各種ポイントカードの割引が受けられます。

それぞれコード決済ができる店舗もあるので、うまく利用すれば20%以上のポイント還元が得られます。

 

Amazonギフト券やSuicaにチャージする

LINEPay 還元対象

LINEPay問い合わせアカウントの回答

画像の通り、超Payトク祭はモバイルSuicaやAmazonギフト券へのチャージも還元対象となっています。これが控えめに言ってもやばい。要はSuicaやAmazonギフト券にチャージするだけでお金が返ってくるわけですからね……!

今回の上限額は10,000円(LINEPayアプリ利用前提)なので、66,667円分チャージすれば10,000分のキャッシュバックが得られます。

キャッシュバック料金早見表

  • 1,000円チャージ・・・150円分
  • 5,000円チャージ・・・750円分
  • 10,000円チャージ・・・1,500円分
  • 20,000円チャージ・・・3,000円分
  • 30,000円チャージ・・・4,500円分
  • 40,000円チャージ・・・6,000円分
  • 50,000円チャージ・・・7,500円分
  • 60,000円チャージ・・・9,000円分
  • 66,667円チャージ・・・10,000円分

ということで「特にほしいものがないけどキャッシュバックは得ておきたい……」という方はとりあえずAmazonギフト券かSuicaにチャージしましょう。利用しないともったいないですよ〜!

 

Amazonギフト券をチャージする

 

Amazonギフト券をチャージすればAmazonプライム会員の会費も15%オフで支払えます。

 

次回のキャンペーンは「令和最初の〇〇?」

気が早いですが、次回のキャンペーンは間違いなく「令和最初の超Payトク祭」で間違いないです。平成最後と来たら次は令和キャンペーンをやるしかないですよね。礼和の2019年にちなんで19%還元とか、あると思います(笑)

1ヶ月後の5月の後半あたりにまた実施してくれそうな予感がします(やってほしい。もう365日やっててほしい)。

ライバルのPayPayやOrigami payなども様々なキャンペーンを打ってきているようなので、またまたキャッシュレス決済戦国時代の幕が上がりそうですね。

筆者はどんなサービスがきてもLINE Payを愛用していく所存です。頼むぞ!!

 

まとめ:LINEPayキャンペーンはあと5日!

LINEPay「平成最後の超Payトク祭」キャンペーンについて紹介しました。まとめると

  • 期間は2019年4月18日〜4月30日(まもなく終了!)
  • 還元上限額は10,000円
  • 66,666円分の購入が15%ポイントバックの対象
  • Amazonギフト券やSuicaへのチャージもポイントバック対象

と、非常にお得なキャンペーンとなっています。還元上限額まで使わないのはもったいないので、「特に買いたいものがない」という方はSuica、Amazonギフト券へのチャージがおすすめですよ〜。

 

LINEPay公式HPはこちら

コメント

タイトルとURLをコピーしました