【~23日まで】Amazonのタイムセールで割引価格からさらに20%オフで購入する方法

【零落】2018年を振り返る【言ってみたかっただけ】

ライフスタイル

2018年の漢字は【零落】。

零落。かっこいい漢字ですね。落ちぶれるという意味です。浅野いにおさんのマンガに同じタイトルのものがあるのでぜひ読んでみてください。自身の漫画家としての半生を自叙伝のように綴った作品です。

 

話を戻すと、今年は例年以上になにかができるようになった年でした。まぁ微々たるものですが、昨年よりはできることの幅は広がったかなと思っています。しかし。しかし、しかぁ〜〜〜〜し!!!それ以上になにもしない年でした。とにかく行動が足りない、それに尽きる。結果口だけお利口なク◯野郎が爆誕。落ちに落ちました。お疲れ様でした。

 

端的に言って思い出したくもない1年なわけですが、今振り返っておかないと来年も同じ轍を踏んでしまいそうなので、現実と向き合おうと思います。月ごとに振り返ります。

 

1月:仕事仕事仕事。まだ健全

会社員頑張っていました(雇用形態はインターンだったけど)。2017年7月に大学の卒業論文を提出して以降、インターンとしてほぼフルコミで働いていた会社に12月に内定をもらい、仕事に奔走していました。どこでなにをしていたのかざっくり説明すると、不動産系のITスタートアップ企業(社員20名ほど)でオウンドメディア運営を主軸に置いたWebマーケティング業務に従事しました。9月から行っていた上司との1on1でも「比べ物にならないくらい頼もしくなった」というFBを頂き、浮かれていたのを覚えています。インターン生のマネジメントやらSQLやらRedashを使ったデータの自動取得やらいろいろやりました(なんにも覚えてない)。

 

2月:仕事仕事仕事。ギリギリ健全

2月の半ばに正式に社員にしていただき、これから更にがんばろうという状況です(結果的に3月のはじめに辞める。正社員期間2週間)。2月はさらにいろいろ教えてもらい、他の会社への事業提携のための営業メールや往訪、資料作成などやれることがまた増えました。この頃の経験のおかげでスムーズにビジネスメールが送れるようになったので過去の経験は馬鹿にならないなと(身についたのそれだけかと)。それなりに忙しかったのでタスク管理のスタイルなども当時は確立できて円滑に業務を進められていたのですが、今現在はその術を全く活かせていません。なんてことでしょう。楽しいながらも、会社で働く中でいろいろと違和感は山積していて、結果的に3月に辞めます。

今年一番お世話になったと言っても過言ではないタロログのタロウさんと鬼怒川温泉に行ったのがとても楽しかったです。

 

3月:無職になる。まだあわてるような時間じゃない

3月のはじめに無職になりました。零落のはじまりです。前述していた通り違和感が顕在化してグッバイしてしまった形です。もともとずっと違和感があって、それはまぁマネタイズ目的でブログを書いているような人であれば一度は思うような陳腐なもの(スーツ着たくねぇとか)の列挙なのですが、仕事が激務になってしまった結果、緊張の糸が切れてしまったという感じです。「なんでこんなことをしているんだっけ」と。振り返ると本当に情けないことをしたなぁ……。

「仕事辞めたらブログめっちゃ書けるやろ!」と思っていたのですが、例に漏れず自分もただのパンピーだったので堕落した日々を送りながら細々とライティング業をする日々。まさに終わりのはじまり。正直あまり記憶がありません。

外部で書いた記事:https://tsuchiyashutaro.com/archives/31270

正直この記事は結構おもしろいと思う。

 

4月:記憶がない

いろいろな方から頂いた仕事でなんとか食いつなぎました。お仕事をくれた方に感謝です。ありがとうございます。

外部で書いた記事:https://fukugyoupro.com/influencer-twitter/

無職だからこそ為せる力技の記事を書きました。

 

5月:自転車80キロ漕ぐ。荒野行動にハマる。競馬にもハマる

字面だけ見たらクズすぎて笑う。いやクズなんだけども。ひたすら荒野行動にハマっていた気がする。ふじさわさんとめちゃくちゃやってた。深夜2時位に発狂しながたプレイしてたら隣人から「うるさいんですけど」とピンポンをくらい戦慄しました。あとは記事の企画で競馬を初体験して見事にはまってしまいとくに意味もなく走る馬たちを眺めていました。得られたものは何もなかった。

外部で書いた記事:https://fukugyoupro.com/youtube-kouyakoudou/#i-5

これこそ「好きを仕事にする」では……。結局なにもしていないけど。

 

6月:一応は無職を脱する。彼女に振られる。Youtubeデビュー

アルバイトを始める決意をし、5月の最終週あたりに面接をした都内のITベンチャーに入社。時給だけに惹かれて応募した結果前職よりも遠い勤務地で出勤するだけでも小旅行状態。内容はまたまたオウンドメディアでのライティング業務。ほかにも編集・ライティング・外部ライターさんの採用・ディレクションなどここでもいろいろやらせてもらっています。そこそこ楽しんでいます。なにより環境がとても良くて「この会社は大きくなりそうだなぁ」と思いながら日々ボケっとしています。夢にスタッフの方が度々出てくる&出てきても全然不快じゃない(むしろ楽しい)ので本当に恵まれた環境にいるんだなぁと感じます。

それと初出勤の日に彼女と会って、別れました。その前からもう別れようという話はされていて、最後に話だけでもという形で会ってお別れになりました。めっちゃ泣いた。落ち込みすぎて死体になる日々が度々。キツかった。

あとタロログで始めたYoutubeチャンネルにて3次元デビューしました。喋りが下手過ぎる。

外部で書いた記事:https://tsuchiyashutaro.com/archives/33226

カイジ×カードローン!

 

7月:本格的にYoutubeデビュー。いろいろクライアントを抱えるも逃げる。Pairsがんばる

タロログのチャンネルにて主に演者としてYoutubeに本格デビューしました。編集デビューはまだ。 全く面白いことが言えなくてYoutuberすげぇってなりました。仕事に関しては様々なコネでそれなりにお仕事を頂けたにも関わらず逃げまくってしまいました。まぁそんなもんです。情けない。
彼女と別れた反動でおそらく6月の中旬に半ばやけくそで始めたPairs。7月に何人かの人にお会いしました。人生初のワンナイトラブを果たしたりまぁ楽しい経験ができたなと思います(ワールドカップのおかげ)。マッチングアプリを使えば女性に会えるということがわかりました。嬉しい。なお現状は資金がない。

外部で書いた記事:ない

ワロタ!

 

8月:ナイトプールを自宅に作る。はじめてしっかりとした取材→記事執筆の流れっぽいものを経験

8月はほんとうに記憶がありません。Pairsを辞めたくらいしか覚えてない。と思ったらナイトプールの記事が公開されていたみたいです。やるじゃ〜ん。あとはMOOOMというマイナビ賃貸さんのメディアにて記事を寄稿させていただきました。動画撮影は粛々と行っていました。今お付き合いしている人とはじめて会ったのが8月だったみたいです。懐かしいな。

外部で書いた記事:https://mooom.chintai.mynavi.jp/koneta/roomshare

個人的には結構すき

【グロ注意】平成最後の夏!自宅のナイトプールに美女5人を呼んだ結果www|ナイトプール.com
オハラです。埼玉県の所沢に住んでます。千葉県の柏でバラを配るのがマイブームです。よろしくお願いします。

オハラ史上最高にSNSでバズった記事です(諸先輩方のおかげですありがとうございます)。

 

9月:虫歯が本気を出し始める。タイに行く

タロウさんのご厚意でタイに連れて行ってくださいました。ほんと今年お世話になりっぱなしですね。人生2度目のタイはとても感慨深いものがありました。虫歯が痛すぎて意識が朦朧とする日が頻発。歯医者で3時間をかけて神経を殺しました。みなさん、歯は大事ですよ。本当に。この頃から動画編集デビュー。動画編集を外注していただくことも何度か。やったー。

外部で書いた記事:なし

動画は編集したぞ!

 

10月:バイト頑張る。豊洲市場の取材準備を頑張る

カレンダーを見てみるとバイトでいろいろと業務を任されて頑張っていたようです。合間でSPOTで寄稿した豊洲市場の取材記事の準備にも奔走していたようです。書類やら手続きとかが煩雑すぎて心が折れかけましたが、なんとかやり抜けてよかったなぁと思います。FAX送信の確認のために電話って不動産会社かよ。10月は割といろいろやっていたみたいですね。偉い!

外部で書いた記事:なし

投稿自体は11月に持ち越されたけどな!

 

11月:台湾に行く。豊洲市場の記事が公開される。4日間の断電生活を送る

豊洲市場の記事が公開されました。ヤッター。割とPVも稼げていたみたいでよかったです。あとは台湾に行きました。台湾は臭豆腐の匂いがきつすぎたので二度と行きません。なんか「だから何?」的な出来事が多いな。つら。

外部で書いた記事:https://travel.spot-app.jp/toyosushijou_oharajapan/

がんばって書いた。

VR内見で部屋の広さはわかるの?空間認知力がバグったライターが体験してみた結果……
お部屋探しの現場で普及し始めた「VR内見」。現地に行かなくても、お部屋の様子がリアルにわかるというウワサを聞きつけ、VRでお部屋の様子や広さが本当にわかるのか実験してみました。

そこそこ頑張って書いた。

 

12月:親知らずを抜く。スパークリングワインだったら飲みすぎても二日酔いにならないことを学ぶ

つまり無です。マジか。あ、ドメインを2つ購入したのとサーバーを借りました。はてなブログから早く移転しないと………。

総括:マジで何もしていない。

最初に結論を書いてしまっていましたがマジでなにもしていないですね。やれることが増えただけで時間のほとんどはシャドウバースに溶けていきました。いやーーー。そんなことってあるんですね。情けねぇ。来年は培ったスキルをフル活用して、誰かの役に立つなにかを生産していけたらと思います。とりあえずは月商50万を目指したい所存。MAJIDE。やるでワイは!リップル買い増しや!

番外編:2018年によく聞いていた歌

なんとなく書いておきたいのですが、1つの記事にするほどのものでもないのでこちらに残しておきます。

大森靖子

超歌手。友人が大好きで軽い気持ちで聞いてみたらハマってしまった。Amazonプライムミュージックで聞けたのが大きい。著書「超歌手」もとても良くてますますハマった。なにより顔面がかわいい。髪色を真似した。
「マジックミラー」「死神」「ピンクメトセラ」「呪いは水色」「焼肉デート」あたりがとくに好き。

日本語ラップ

フリースタイルダンジョンの影響で楽曲も聞いてみたらそこそこ気に入った。といっても数曲くらいだけど。
GADOROの「クズ」、MOROHAの「革命」、狐火の「27才のリアル」、輪入道、空也MCの同曲、MonstarVisionなどなどニワカにも程があるラインナップ(「俺に買って」「Balensiaga」などの楽曲を出しているSHOもラッパーなのかな……?)。2019年はもっと幅を広げていきたい。

UVERworld

下半期が大森靖子に彩られた期間とするなら上半期はUVERworldでした。なんやかんや良く聞いたなぁ。とくに「PrayingRun」「ALL ALONE」あたりにハマった年でした。

これくらいしか聞いてなかったみたいです。大森靖子が強すぎた。知ることができてよかったなーと思ってます。感謝。

 

おわり

2019年はとにかく2018年に溜めた負債をすべて吹き飛ばしたるわい!

コメント

タイトルとURLをコピーしました