【7/15〜7/16】Amazonプライムデーを完全攻略!キャンペーンまとめはこちら

【マニパニより簡単】紫シャンプーでブリーチ毛をホワイトヘアにする裏技を紹介

紫シャンプーでホワイトヘア ヘア関連
変な動物
変な動物

髪の毛をブリーチしたけど黄ばみが目立ってきてしまったなぁ

オハラ
オハラ

紫シャンプーでホワイトヘアに近づける方法を紹介するよ

  • 「ブリーチして綺麗な髪の色になったけど、黄ばみが目立ってきてしまった」
  • 「髪の毛をホワイトヘアにしたいけどマニックパニック以外の方法を探している」
  • 「ホワイトヘアを維持するためにムラシャンを使っているけどそこまで効果を感じられない」

といった方に送ります。

セルフでホワイトヘアにするために、マニックパニックのヴァージンスノーやライラックを使うというのはよく聞くと思います。

ですが、ヴァージンスノーだと上手く染まらなかったり、ライラックの場合はトリートメントと混ぜなければいけなかったりで不安、面倒だと感じられている方は多いのではないでしょうか。

実はある方法で紫シャンプーを使うことで、まるでカラー剤を使ったかのようなホワイトヘアーにカラーリングができるってご存知でしたか?しかもマニックパニックよりも簡単に、コスパもよく仕上がります。

実際の写真をお見せしながら紹介するのでぜひ参考にしてみてください!

オハラ
オハラ

都内の有名美容院でもこの方法でカラーリングしてました

※実際はそれを私がパクっただけです

動画でも紹介しています!

 

結論:紫シャンプーでここまで白くできます

先にビフォーアフターをお見せするとこんな感じです。だいぶ黄ばみが取れているように感じませんか?

ビフォーの髪の毛は今回紹介する方法で髪を染めて、2週間ほど経った状態です。

もちろん毎日紫シャンプーを使って入れば徐々にアフターの色味に持っていけると思います。ですが、個人的に紫シャンプーを毎日使うよりはダメージケアに特化したシャンプーを使いたいという思いが強く……。なのでこの方法を取り入れてみた次第です。

 

紫シャンプーを使って髪の色をホワイトヘアにする方法

必要なものは紫シャンプーと水とブラシの3つだけ。記事ではラップも使っていますがなくても大丈夫です。

私が使っている紫シャンプーはシュワルツコフの「グッバイイエロー」紫シャンプーは何種類か使ってきましたが、これが1番よく染まる気がします。

定価は1700円ですが、たまにクソ安く売られているのも嬉しい。現在(2019年2月18日)1300円と格安になっています。買いました。

 

髪の毛を濡らして紫シャンプーを塗る

まずは髪の毛を十分に濡らします。濡らしたらブラッシングして水分を均一に行き渡らせましょう。髪の毛を濡らすことでシャンプーが髪の毛に馴染みやすくなります。

 

グッバイイエローは粘度がやばい

濡らしたら紫シャンプーを手にとって

塗っていきます。揉み込みすぎると泡立ってしまうので塗っていくイメージで塗布していくと良きです。

これくらいまで行き渡ったらOKです。おおよそ最初に手にとった量の5倍ほど使いました。

再びブラッシングして馴染ませます。紫シャンプーは皮膚についてもすぐに落ちるので気にせず塗布して大丈夫です。関係ないですが髪の毛が伸びすぎて気持ち悪いですね。

 

頭にラップを巻いて30分ほど放置

ラップを巻くとカラーの浸透率が高まります。手元にあったら巻いておくといいと思います。

 

よく揉み込みながら流す

放置したあとはそのままシャンプーができるのが地味に嬉しいポイント。シャンプー中は泡立ちが半端ないのでなんだか楽しい気分になりますよ。モチモチ感がすごい。

このときしっかり髪の毛にシャンプーを揉み込みながら流していきましょう。

 

ビフォーアフター

改めてビフォーアフターをお見せします。

塗布前の状態。これが……

 

こうなる。結構染まりましたよね。

照明の差はあれど、割とホワイトヘアになったのでは。

 

1日後の自然光の元での色味です(わかりづらくてすみません)。自信を持ってホワイトヘアです!とは言えませんがそこそこ白いんじゃないかなぁと思っています。

 

紫シャンプーを使って髪を染めるメリットとデメリット

最後に紫シャンプーを使って髪の毛をそめるメリットとデメリットについて紹介します。「わざわざムラシャン使う必要あるん」と思っている方もいるはず。

現在セルフで髪をホワイトヘアにする手段としてはマニックパニックが主流だと思うので、主にマニックパニックと比較した時のメリットとデメリットになります。

 

メリット:手軽かつコスパも抜群

私は実際にこの方法で2回染めましたが、簡単にできる上にコスパも抜群ですごいなぁと思っています。なにが手軽なのかというと、塗ってそのままシャンプーとして流せる点。

マニックパニックの場合は流した後に改めてシャンプーをする必要がありますが、紫シャンプーの場合はそのままシャンプーをしてトリートメントをするだけでカラーリングが完了します。結構な時短になってます。ありがてぇ。

コスパもマニックパニックよりもよく感じます。マニックパニックは大体2000円くらいの値段で2回染められるので、実質1回1000円。

対して私が使っているグッバイイエローは値段にブレがありますが大体1700円くらいで購入できます。2回この方法で染めて、あと2回分この方法で染められそうな量が残っています。なので実質1回450円ほどで染められます。安いね!

変な動物
変な動物

悪魔的安さ

 

デメリット:ダメージ補修はそれほど

正直セルフでホワイトにするならこれがベストなんじゃないかと思えてとりわけデメリットが見当たりませんでしたが……

あえて言うならダメージ補修はそこまでできないという点でしょうか(というかほとんど?)。

マニックパニックで染めると髪の毛がすごくサラサラになる感じしますよね。あのサラサラ感がよくてよく使っているという方もいるのでは。紫シャンプーはマニックパニックのようなサラサラ感はでません。

オハラ
オハラ

まぁシャンプーだからね

 

まとめ:マニックパニックよりも簡単に髪を白くできるよ

以上、紫シャンプーを使うことでマニックパニックよりも簡単に染められるよという話でした。

紫シャンプーはぜひともグッバイイエローを。実際に使ってみた感じも最高でかつ比較記事でも評判がいいので。ぜひ一度試してみてください!

コメント

タイトルとURLをコピーしました