【7/15〜7/16】Amazonプライムデーを完全攻略!キャンペーンまとめはこちら

【2019年版】メルペイとは?使い方やメリット・チャージ方法を徹底紹介

メルペイとは Web/サービス

 

変な動物
変な動物

メルカリの新サービス「メルペイ」の提供が始まったけど正直どうなの?便利なの?

メルカリ大好きなオハラです。この記事ではメルカリの新サービス「メルペイ」についての概要をお伝えします。

2019年2月13日にiOS版で先行リリースされた「メルペイ」。

・どのように使えばいいの?使うメリットはあるの?
・どんな仕組みなの?どこで使えるの?
・危険じゃないの?安全性は?

といった疑問に答えていきます。

 

メルペイとは

まずはメルペイがどういったものなのかをざっくりと解説します。

「メルペイ」はフリマアプリのメルカリを提供している株式会社メルカリの子会社である株式会社メルペイが提供する、電子ウォレットサービスです。メルカリの「メル」と「支払い(=Payment)のペイ」を組み合わせた造語ですね。

オハラ
オハラ

覚えやすくていいよね

メルカリの売上金は従来では

・メルカリ内の商品を購入するために利用
・銀行口座に振り込み

の2パターンでしたが、メルペイを利用することでコンビニやスーパーなどの加盟店で売上金を支払いに利用できるようになります!2019年2月13日、まずはiOS版のメルカリに導入されました。2月下旬〜3月中旬にはAndroidアプリにも対応し、同時期にバーコード(QR)決済も実装されるとのこと。

オハラ
オハラ

SIMフリースマホはおサイフケータイ機能を搭載していないものが多いので嬉しいですね

 

ここがすごい!メルペイのポイント

様々な電子マネーサービスが登場していますがその中でもメルペイのポイントは3つあります。

  • メルカリの売上金がお店で使える
  • メルペイあと払いが利用できる
  • さらなる発展が期待できる

順番に解説していきます。

 

メルカリの売上金がそのままお店でも使える

先ほども述べましたが、やはりこの点が最大のポイントなので改めて紹介します。

というのもメルカリの売上金を口座に振り込む際、1万円以下の振込の場合は手数料(210円)が発生します。

手数料がもったいなくて1万円未満の売上金の有効期限が切れそうで、仕方なくメルカリでなにかを購入したという経験はメルカリを使っている人であればあるはず。

メルペイを利用すれば中途半端な売上金はコンビニやドラッグストアなどで消化できてしまいます。これだけでどれくらい便利なサービスなのかは一目瞭然ですよね。

 

「メルペイあと払い」が利用できる

メルペイあと払いはその名の通り、支払い代金を後払いにすることができるサービスです。

2019年の春頃を目処に、現在メルカリで提供されている「メルカリ月イチ払い」がリニューアルされ、メルペイあと払いとして提供されるようになります。

ZOZOTOWNを利用されている方であれば、「ZOZOツケ払い」をイメージしていただければわかりやすいと思います。

これがとんでもないサービスで現代の消費スタイルが大きく変わる予感がしています。映画やドラマでBarを舞台に「マスター、今日はツケといてよ」というやり取りを見かけたことがあると思いますが、それが松屋やコンビニでできるようになるのです。こりゃすごい……!

詳しい解説は↓の記事で紹介しているので、こちらも合わせてどうぞ。

 

様々な企業と提携を進めており、発展が期待できる

提携、と言ってもピンとこない方が多いと思いますが、様々な企業と連携することでサービスは我々消費者にとって更に便利なものになります。

メルペイの例で言うと、支払いの手段が増えます。現在はiD決済のみですが、今後QRコード/バーコード支払いが可能になるほか、インターネットブラウザ上でも支払いが可能になるとアナウンスされています。いわゆる「AmazonPay払い」的なやつです。すぎょい。。。

現状(2019/02/24)

  • セブンイレブンジャパン
  • 三井住友カード
  • KDDI
  • JCB

との提携が発表されており、今後の発展が期待できます。メルカリを特待するクレジットカードとかできそう……!セブンイレブンでのポイント還元とかもぜひ行ってほしいですね。

 

【現状iD決済のみ】メルペイの使い方

メルカリを利用している方であれば、特別な登録は必要なく利用できます。現状(2019/02/22)iOS版のみでの実装となっており、iPhoneを使っている人は今すぐ使えます。利用方法はアプリを開くと下部のタブにメルペイのタブが増えているので、そこをタップするだけ。

メルペイの使い方

https://jp-news.mercari.com/2019/02/13/ios-new-version/より引用

信じられないくらいに違和感なく実装されてますよね(笑)

店舗で使うためにはApple Payに対応したiPhoneを使う必要があります。支払いは「iD(アイディ)」という仕組みを用いて支払い処理を行われます。

まずはアプリ内でメルペイの登録手続きを行い、そのあとメルペイをApplePayに登録しましょう。

登録が完了したら会計の際にメルペイを開き、「パスコードで支払う」のタブをタップして暗証番号を入力。入力すると支払い可能な画面になるので、スマホをお店の端末にかざせば支払いが完了します。

店員さんには「id(アイディー)払いで」と伝えれば支払えます。

 

iDとは?

「iDってなに?はじめて聞いた」という方もいるかと思います。一言でいうとiDもメルペイと同じく電子マネーで、スマホやカードを用いて決済を行います。ドコモが提供しているサービスになります。

iDの支払い方法は

  • iDを搭載したクレジットカード(dカード/dカードGOLD)
  • おサイフケータイに対応したスマホ

のいずれかを端末にかざすだけ。つまりメルペイを起動して、スマホをかざすだけで支払いが完了するというわけですね。支払いにはメルカリの売上金が利用でき、足らない場合は銀行口座からのチャージにも対応しています。

メルペイにチャージ可能な銀行口座はこちらで詳しく紹介しています。

 

メルペイはどこで使えるの?加盟店まとめ

先ほど述べた通り、iD決済が可能な店舗であれば全てのお店で利用できます。端的に言えば私達が普段使っているお店のほとんどで利用可能ということです(デバイスの制限はありますが……)。店舗数はざっと90万店舗ほど。

今後実装されるQR/バーコード決済も対応すれば、加盟店は135万ほどにのぼると公式からアナウンスされています。

メルペイの加盟店一覧はこちらで詳しく紹介しているので、詳しく知りたいという方は参照ください。

 

メルペイはいつから使えるのか

メルペイは2019年2月13日にiOSのメルカリに実装されたため、iPhoneユーザーであればすでに利用できます!私はアンドロイドを使っているのでまだ使えません、、

  • 3月初旬にはアンドロイドでのiD決済、
  • 3月中旬には全てのデバイスでQR/バーコード決済

がそれぞれ可能になるとのこと。私のスマホはおサイフケータイにも対応していないため、使用できるようになるのは1番最後になりそうです(笑)

メルペイあと払いに関しては今年の春頃実装予定とのことで、もう少し先になりそうですね。

 

ポイント還元などのキャンペーンは未定

「◯◯Pay」サービスの目玉といえば豊富なポイント還元サービスが挙げられますが(私だけ?)、メルペイに関しては現状ポイントに関するキャンペーンのアナウンスはありません。

セブンイレブンと連携を進めるとのなので、セブンイレブン限定でポイント還元を受けられるようになるかもしれません。今後に期待ですね。

 

まとめ:今後に注目のキャッシュレスサービス

メルカリから満を持して登場した電子マネーサービス「メルペイ」を紹介しました。最後に改めてメルペイの要点を改めて振り返ります。

  • メルカリの売上金・ポイントをiD決済対応の店舗で利用できる
  • 売上金をメルペイにチャージすることで振込申請期限がなくなる
  • チャージ/決済手数料は無料
  • 現在(2019/02/24)はiPhoneのみの対応
  • 3月中旬にはAndroid、QR/バーコード決済にも対応
  • 春を目処に「メルカリ月イチ払い」が「メルペイあと払い」にリニューアル

利用の方法は以下の通り。

  1. 店員さんには「iD払いをします」と伝える
  2. メルペイで電子マネー(iD)画面を開く
  3. 「パスコードで支払う」をタップして支払い画面を開く
  4. スマホを端末にかざして支払い

メルカリのアプリから、設定も簡単にできるのでメルカリユーザーの方はぜひ一度使ってみてください!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました