Amazonで買えるマーベルのおもしろグッズまとめはこちら

【使い方】メルペイあと払いが店舗での支払いに対応!コンビニで使った結果……

Web/サービス

4月の後半、メルペイあと払いがサービスをリニューアルして各種店舗での支払いが可能になりました。

ファミリーマートやローソンといったコンビニはもちろん、松屋や などの飲食店でも支払いができます。実質メルペイがクレジットカードの代わりになったようなもの。消費が変わる。。。

この記事ではメルカリのヘビーユーザーの筆者が使ってみた結果をレポートします。注意点なども解説するので参考にしてみてください。

 

メルペイあと払いの概要【手数料など】

  • 利用はメルカリアプリから可能
  • 支払いは支払月の翌月末(各種支払い方法あり)
  • 利用手数料は300円/月 ※1ヶ月の内何回利用しても300円(5月中はキャンペーンで無料)
  • 利用可能額はユーザーによって異なる(上限50000円)

詳細は↓

利用可能店舗は↓

 

メルペイあと払いを使う方法・使い方

さっそく使ってみます!実際のスクショを貼りながら見ていきましょう。

 

メルペイあと払いをしてみた

メルカリを起動して下部のメルペイのタブをタップします

 

メルペイの画面

真ん中あたりの「お店でのあと払いを設定する」の部分をタップします

 

メルペイあと払いのセットアップ画面に遷移するので「設定をはじめる」をタップ

 

下部の「上記の利用目的で申し込む」をタップしてパスワードを入力すると

 

利用上限金額を選ぶ画面に移動します。筆者の場合は40,000円でした。今まで5万円までだったのになぁ。

 

これで利用が可能になります。「メルペイあと払い残枠」が0円になっているけど積み上げ式なのでしょう。多分。

 

コンビニで使ってみた結果、衝撃の結末が

70%オフを行使するためにセブンイレブンでの利用を試みたところ、

「バーコード支払いは未対応みたいです……」。

完全に忘れていました。というかそんな表記合ったっけ?調べてみたところ現在(2019/05/05)メルペイのバーコード決済が利用できるコンビニはローソンだけでした。なんてこった。

 

チャーシューの購入を試みます。「メルペイでお願いします」「はい」

ピッ

……「残高が足りなくて決済できないみたいです」

「あ、はい……、じゃあLINEPayで」

「はい」

なぜか使えなかった。なんで?

 

残高0円は使えない状態。メルペイあと払いの注意点

調べてみたところ「メルペイあと払い残枠」がある状態じゃないと支払えないことが判明しました。

今月まだ何も使ってないのになぜこうなったかと言うと前月と前々月分の支払い分で残枠を使い果たしてしまっていたというトリックでした。「メルカリ月イチ払い」の時は前月分は含まなかったのにな……。

ということで皆さまもご注意ください。

あと、iD決済未対応のスマホを利用している方はローソンが主な支払い手段になると思うのでご注意ください。意外とiD決済使っていない人多いと思うのだけどこの点はどうするのだろうか。

 

追記:後日支払い上限額が増えて使えるようになりました。

後日、お知らせの通知欄に「利用上限額が増えました」的な通知が来てみてみると上限額が50,000円になっていました。変更してみると

 

残枠が増えて無事GWのキャンペーンの恩恵も受けられるようになりました。よかったです。

 

5月末まではキャンペーンでメルペイあと払いの手数料が無料

2019年5月31日まで、メルペイあと払いのリリース記念に手数料の300円が無料になるキャンペーンが開催されています。使うなら今がチャンスです。

 

まとめ:便利なサービスだが、支払える範囲の利用を心がけて

メルペイはあと払いを使ってみたというレポートでした。

同じくあと払いのサービスとしてZOZOツケ払いも衝撃的なサービスでしたが、メルペイあと払いは後払いの波が実店舗に及んだという意味でさらに驚きですよね。もはやクレジットカードと変わらない。

惜しい点はiD決済が利用できないと利用可能なお店が一気に縮まるということ。この点だけ改善されれば完璧なのでなんとかしてほしいところですね。

あとは上限金額が50,000円とは言えど使いすぎには注意。支払いが遅れると容赦なくアカウント停止などの措置を食らう可能性があるので自分が支払える範囲での利用を心がけていきましょう。

 

メルペイの概要は↓

コメント

タイトルとURLをコピーしました