【7/15〜7/16】Amazonプライムデーを完全攻略!キャンペーンまとめはこちら

映画「アベンジャーズ」MCUシリーズの観るべき順番は?時系列と全作品を紹介|MARVEL(マーベル)

アベンジャーズ 順番 コト

2008年の「アイアンマン」の公開から11年がたち、2019年に1つの区切りでもある「アベンジャーズ/エンドゲーム」が公開されました。現時点でシリーズは累計22作あります。

エンドゲームの後にも「ドクター・ストレンジ2」や「ブラックパンサー2」などの作品の公開が予定されており、勢いは衰えることを知りません。

MCUシリーズは全てのシリーズが1つの世界観で構成されている点が特徴。1つずつ作品を見ても楽しめますが、シリーズを通して見るとさらに楽しめます(とくにエンドゲームは復習必須となっています)。

しかし、あまりにも多すぎてどの作品から見ていければいいかわからないと思っている方も多いはず。

そういった方のために自身の復習を兼ねてMCUシリーズを公開順にまとめてみました。

とりあえず順番を知りたいという方は順番まとめの項目をご覧ください。

 

アベンジャーズ(MCU)シリーズはU-nextで見るのがおすすめ。

  • 見放題作品数90,000本以上。レンタル作品50,000本以上
  • 最新作品はリリース&レンタル同時配信
  • 対応端末はプレステ4からテレビまで幅広く対応
  • もちろん動画のDL(ダウンロード)もできます

ファーフロムホーム 感想

【31日間無料】U-NEXTに登録

✔最新作のキャプテン・マーベルも見れる!
✔登録・解約は5分で終わる

 

エンドゲーム前に見ておくべき作品をパパっと知りたい方は以下の記事をどうぞ。

 

そもそも「アベンジャーズ」ってなに?

「アベンジャーズ」はマーベル・コミックが発刊していたいわゆるアメコミ(アメリカンコミック)に登場していたヒーローたちで構成されたヒーローチームのことを指します。MCUシリーズのフェイズ1の最終作「アベンジャーズ」で中心メンバーが集結します。

中心メンバーは

  • アイアンマン(トニー・スターク)
  • キャプテン・アメリカ(スティーブ・ロジャーズ)
  • マイティ・ソー
  • ハルク(ブルース・バナー)
  • ブラック・ウィドウ(ナターシャ・ロマノフ)
  • ホークアイ(クリント・バートン)

の6人で構成されています。指揮官はニック・フューリーです。彼らを中心に、ドクター・ストレンジやスパイダーマンなどのキャラクターが続々と合流していきます。

 

MCUシリーズってなに?

MCUシリーズはMarvel Cinematic Universe(マーベル・シネマティック・ユニバース)と呼ばれており、全てのシリーズが1つの世界観で展開されていることが大きな特徴です。

ヒーローたちが一挙に集う「アベンジャーズ」シリーズはもちろん、「アイアンマン」や「マイティ・ソー」などの単一作品でも別作品のキャラクターが登場するなど、シリーズを通して見ることで楽しみが何倍も増していきます。

エンドロール後には各作品をつなぐ特典映像が用意されており、次回予告のような役割にもなっているので目が離せない構成になっています。

それぞれの作品がいくつかにまとめられてフェイズに分けられているのもポイントで、現在フェイズ3までが制作されており、フェイズ4までの制作が予定されています。

映画だけでなく、テレビドラマにもMCUシリーズは拡大しており、「エージェント・オブ・シールド」や「デアデビル」など、ますます拡大の途をたどっています。

ドラマも紹介すると膨大になってしまうので、この記事では映画を中心にフェイズごとに紹介していきます。

※あらすじは全てシネマトゥデイから引用しています

 

アベンジャーズ(MCUシリーズ)-フェイズ1

フェイズ1はアベンジャーズの主要キャラクターの紹介的なフェイズとなっています。これらの作品を見ればMCUシリーズの大まかな概要は知ることができます。

 

アイアンマン

あらすじ

億万長者で発明家の軍需産業会社社長トニー・スターク(ロバート・ダウニー・Jr)は、視察に訪れた軍のキャンプでテロリストの奇襲に遭い、胸を負傷してしまう。やがて自分の会社の兵器がテロリストに悪用されている衝撃の事実を知ったトニーは、自ら戦闘用のスーツを作り、“アイアンマン”となってテロリストに闘いを挑む

MCUの伝説のはじまり。原点にして頂点。エンドゲームを見終えて久々に見返したらやっぱり面白かったです。約10年前の作品とは思えない派手なアクションは必見。エンドゲームで見かけたあるモノが登場してこみ上げてくるものがありました。

後々ウォーマシンとして活躍するローディはテレンス・ハワードが演じています。「アイアンマン2」以降はドン・チードルが演じます。

 

インクレディブル・ハルク

あらすじ

ブルース・バナー博士(エドワード・ノートン)は緑色の巨人ハルクに変身する能力を隠して生活する日々を送っていたが、ハルクの変身の秘密を知ったテロリスト(ティム・ロス)が怪人アボミネーションと化し、ニューヨークの街を襲う。恋人ベティ(リヴ・タイラー)と街を守るため、ブルースはハルクに変身して危機に立ち向かう

ハルク誕生の物語が明かされます。ハルクと言えばいまやマーク・ラファロのイメージが強いですが、今作ではエドワード・ノートンが演じています。違和感がすごい(笑)

 

アイアンマン2

あらすじ

パワード・スーツ受け渡しの国家命令を拒否した科学者兼経営者のトニー・スターク(ロバート・ダウニー・Jr)。ある日、トニーの前にウィップラッシュ(ミッキー・ローク)なるアイアンマンと互角のパワーを持つ敵が現れたことから、トニーは再びパワード・スーツに身を包みアイアンマンとして立ち上がる

アイアンマンがムチを使うアイアンマンと戦います。どういうことかよくわからんと思いますがそういうことです。

 

マイティ・ソー

あらすじ

神の世界では最強の戦士といわれていたものの、横暴でごう慢な性格が災いとなり、地球へ追放されてしまったソー(クリス・ヘムズワース)。神の世界での力を失ってしまったソーに凶悪な敵たちが次々と襲い掛かり、ソーは地球でも戦いの日々を送ることに……

 

キャプテン・アメリカ/ザ・ファースト・アベンジャー

あらすじ

第2次世界大戦中の1942年、スティーブ(クリス・エヴァンス)は、各地に進攻するドイツのヒドラ党と戦うことを望んでいた。もともと病弱な彼は入隊を何度も却下されていたが、ある日、軍が秘密裏に行う「スーパーソルジャー計画」という実験に参加することになる。その実験の被験者第1号に選ばれた彼は、強じんな肉体を持つ「キャプテン・アメリカ」へと変ぼうを遂げる

アベンジャーズの主要メンバーの1人なのでぜひとも見ておきたい作品です。MCUシリーズの中では一番古い年代で物語が進んでいきます。

 

アベンジャーズ

あらすじ

人知を超えた悪によってひそかに進められる地球壊滅の陰謀。それを食い止めるべく、大富豪で天才発明家アイアンマン(ロバート・ダウニー・Jr)、神々の国から地球ヘと追放された雷神ソー(クリス・ヘムズワース)、感情の爆発によって容姿を激変させる科学者ハルク(マーク・ラファロ)などを集めた部隊アベンジャーズが結成される。しかし、各々が抱えているつらい過去や苦悩が浮き上がっては衝突し合うようになり、人類史上最大の危機に立ち向かうチームとしての機能が消失しかけていた

「日本よ、これが映画だ」のやつです。アベンジャーズの原点です。正直当時はそこまで面白いと思えませんでしたが、今見かえるとやっぱり面白いんですよねこれが。

 

アベンジャーズ(MCUシリーズ)-フェイズ2

次にフェイズ2の作品たちを紹介していきます。フェイズ2では新キャラが続々と登場し、MCUの世界がさらに広がっていく様が楽しめます。

 

アイアンマン3

あらすじ

スーパーヒーローで編成された部隊アベンジャーズの一員として戦い、地球と人類を滅亡の危機から救ったアイアンマンことトニー・スターク(ロバート・ダウニー・Jr)。だが、アメリカ政府はスーパーヒーローが国の防衛を担うことを危険視するようになり、それを契機に彼はアイアンマンの新型スーツを開発することに没頭していく。そんな中、正体不明の敵によってスターク邸が破壊され、これまでのアイアンマンが全て爆破されてしまう。何もかも失ったスタークだが、人並み外れた頭脳を武器に孤独な戦いに挑む

やっぱりアイアンマンがナンバーワン感がすごい。これに厨二心をくすぐられない人はいない。かっこよさとユーモアが高い次元で融合しています。

 

マイティ・ソー/ダーク・ワールド

あらすじ

アベンジャーズの一員として、ソー(クリス・ヘムズワース)がニューヨークで激闘を繰り広げてから1年。ロンドンで謎の重力異常が起き、その調査を天文物理学者ジェーン(ナタリー・ポートマン)が行うことに。しかし、その過程で地球の存亡を左右するダークエルフのパワーを宿してしまう。愛する彼女を救うすべを探ろうと、ソーは彼女を連れて神々の世界アスガルドへと向かうが、それが家族や故郷にも危機をもたらしてしまう。窮地に陥った彼は、血のつながらない弟ロキ(トム・ヒドルストン)に助けを求める

 

キャプテン・アメリカ/ウィンター・ソルジャー

あらすじ

アベンジャーズのメンバーとして戦ってから2年、キャプテン・アメリカ(クリス・エヴァンス)はS.H.I.E.L.D.(シールド)の一員として活動していた。ある日、キャプテン・アメリカとブラック・ウィドウ(スカーレット・ヨハンソン)を世界屈指の暗殺者ウィンター・ソルジャーが襲撃。さらにウィンター・ソルジャーの正体は、キャプテン・アメリカの親友で第2次世界大戦で亡くなったバッキー・バーンズ(セバスチャン・スタン)で……

MCUシリーズの中でも特に評価が高い一作。純粋なアクションエンターテイメントのアイアンマンと比較するとサスペンス色が強い作品となっています。アクションも派手でとりあえず見て損はしない作品です。あと「ウィンター・ソルジャー」って名前かっこいいよね。

 

ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー

あらすじ

自らスター・ロードと名乗るトレジャーハンターのピーター・クイル(クリス・プラット)。ピーターは無限の力を持つパワーストーンのオーブを入手するものの、その後逮捕され刑務所にぶち込まれてしまう。ピーターは天才メカニックのロケットら刑務所で出会った仲間と脱獄するも、オーブの力で宇宙を滅亡させようとする強大な悪と戦うこととなり……

正直「そこまで面白くないな……」と思っていたら次回作がめちゃくちゃ面白くなっててびっくりしました。

 

アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン

あらすじ

人類の危機的状況を何度も打破してきたアイアンマンことトニー・スターク(ロバート・ダウニー・Jr)は、平和維持システムとしての人工知能“ウルトロン”を誕生させる。人類を脅威から守るために完成させたウルトロンであったが、平和を脅かす唯一の存在は人類だと結論付け、抹消しようとする

シンプルに面白いです。

 

アントマン

あらすじ

仕事や人間関係がうまくいかず、頑張ろうとすればするほど空回りしてしまうスコット・ラング(ポール・ラッド)。別れた妻が引き取った娘の養育費も用意することができず、人生の崖っぷちに立たされた彼のもとにある仕事が舞い込んでくる。それは肉体をわずか1.5センチに縮小できる特殊なスーツをまとい、正義の味方アントマンになるというものだった。スーツを着用した彼は、ヒーローとして活躍するために過酷なトレーニングを重ねていくが……

フェイズ3の1作目と間違われがちな作品。後々アベンジャーズシリーズでも大活躍するキャラなので見ておきたい1作です。新鮮で面白かったです。

 

アベンジャーズ(MCUシリーズ)-フェイズ3

いよいよインフィニティ・サーガの締めくくりとなるフェイズ3です。フェイズ3をもってMCUシリーズは1つの区切りを終え、新章に突入するとマーベル・スタジオの社長ケヴィン・ファイギ氏は述べています。

 

シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ

あらすじ

アベンジャーズのリーダーとなった、キャプテン・アメリカ(クリス・エヴァンス)。しかし、彼らが世界各地で繰り広げた戦いが甚大な被害を及ぼしたことが問題になる。さらに、それを回避するためにアベンジャーズは国際的政府組織の管理下に置かれ、活動を制限されることに。アイアンマンことトニー・スターク(ロバート・ダウニー・Jr)はこの処置に賛成するが、自発的に平和を守るべきだと考えるキャプテン・アメリカはそんな彼に反発。二人のにらみ合いが激化していく中、世界を震撼(しんかん)させるテロ事件が起きてしまう

名作です。個々のドラマはもちろん、なんやかんやでこれまでのリーダー格が対立して戦うというのは興奮してしまいます。辛いお話ですが、面白いです。

 

ドクター・ストレンジ

あらすじ

ドクター・ストレンジ(ベネディクト・カンバーバッチ)は、天賦の才能を持つ脳外科医として名をはせていたが、ごう慢さが玉にきずだった。彼は地位も名誉もリッチな生活も手に入れていたが、交通事故によって全てをなくしてしまう。神の手と崇拝された両手の機能を取り戻すため、高額な治療を繰り返すが……

映像のアイデアが半端なくてなんとなく見てても楽しいです。インセプションみたいな感じです。

 

ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス

あらすじ

ピーター(クリス・プラット)は“ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー”のまとめ役として、刑務所で出会ったくせ者たちを率いている。宇宙一荒っぽいアライグマのロケットは、ブツブツ文句を言いながらも小さな相棒ベビー・グルートと共に銀河の平和を守るために奮闘。緑色の肌を持つ美しい暗殺者ガモーラ(ゾーイ・サルダナ)らと共に行動し……

前作の500倍面白かったです。びっくりした。

 

スパイダーマン:ホームカミング

あらすじ

15歳の高校生ピーター・パーカー(トム・ホランド)は、まるで部活動のようなテンションでスパイダーマンとして活動していた。まだ若い彼の才能に気付いたアイアンマンことトニー・スターク(ロバート・ダウニー・Jr)は、ピーターを真のヒーローとして育てようとする。スタークに新しいスーツを新調してもらったピーターは、意気揚々と街へ乗り出し……。

トニーとピーターの絆に泣かされます。

 

マイティ・ソー バトルロイヤル

あらすじ

アベンジャーズのメンバーであるソー(クリス・ヘムズワース)の前に、邪悪な敵ヘラ(ケイト・ブランシェット)が出現する。ヘラはソーの武器ムジョルニアを破壊し、ソーを宇宙の果てへと飛ばしてしまう。とらわれの身となったソーは、脱出を懸けてチャンピオンと対決することになり、彼の前に現れたのは…

インフィニティ・ウォーに続く1作。ソーがちゃんとかっこいい1作でした。インフィニティ・ウォーが今作の直後から始まるので見ておくといいと思います。

 

ブラックパンサー

あらすじ

アフリカの秘境にあるワカンダで産出される鉱石ヴィブラニウムは、全てを破壊してしまうほどのパワーを持つ。歴代の王は、悪用されないように鉱石の存在を極秘にしていた。若くして王になったティ・チャラ(チャドウィック・ボーズマン)は、謎の男エリック・キルモンガー(マイケル・B・ジョーダン)がワカンダに潜入しようとしていることを知り……

アクションの妙味。個人的には結構重要な作品なんじゃないかと思っています。というかインフィニティ・ウォーを見た後で振り返るとやっぱり各チームのバランス感とか抜群に良いな……。

 

アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー

あらすじ

それぞれ異なるパワーを持つインフィニティ・ストーンが六つそろうと、世界を滅ぼせるほどの力が得られるという。アイアンマン(ロバート・ダウニー・Jr)、キャプテン・アメリカ(クリス・エヴァンス)、スパイダーマン(トム・ホランド)らアベンジャーズはほかのヒーローたちと共に、インフィニティ・ストーンを手に入れようとたくらむサノス(ジョシュ・ブローリン)に立ち向かうが……

劇場で観た時の衝撃は未だに忘れられません。この作品はすごいぞ。

 

アントマン&ワスプ

あらすじ

元泥棒で離婚歴もあるアントマンことスコット・ラング(ポール・ラッド)はFBIの監視下にあり、最愛の娘ともなかなか会えずにいた。ある日、新型スーツでパワーを手にしたワスプことホープ・ヴァン・ダイン(エヴァンジェリン・リリー)と、アントマンスーツの開発者ハンク・ピム博士(マイケル・ダグラス)が彼を訪ねてきてスコットに助けを求める

ホープかわいいよホープ。

 

キャプテン・マーベル

あらすじ

1995年、ロサンゼルスのビデオショップに、突然正体不明の女性(ブリー・ラーソン)が空から降ってくる。彼女には驚くべきパワーが備わっていたが、全く覚えていない“記憶”がフラッシュバックすることが悩みだった。その記憶にはある秘密が隠されており、それを狙う敵がいた。彼女は、後にアベンジャーズを結成するニック・フューリーと共に戦いに身を投じることになる

見てないので見なきゃ……。

 

アベンジャーズ/エンドゲーム

あらすじ

アイアンマン(ロバート・ダウニー・Jr)らアベンジャーズとサノス(ジョシュ・ブローリン)が戦った結果、全宇宙の生命は半数になってしまう。宇宙をさまよいながらスーツの開発を続けるアイアンマンをはじめ、生き残ったキャプテン・アメリカ(クリス・エヴァンス)やソー(クリス・ヘムズワース)らは再び集まり、サノスへの逆襲を始める

「アベンジャーズ」シリーズの実質の完結編です。今作を持って11年にわたるMCUシリーズの歴史は一区切りとなります。業界の記録を次々と打ち破っています。そりゃあね。

 

スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム

あらすじ

高校生のピーター・パーカー(トム・ホランド)は夏休みを迎え、親友のネッド(ジェイコブ・バタロン)やMJ(ゼンデイヤ)たちとヨーロッパへ旅行に行く。ところが、ピーターの前にS.H.I.E.L.D.の長官ニック・フューリー(サミュエル・L・ジャクソン)が現れ、彼にある任務を与える

めちゃくちゃおもしろかったです。フェーズ3の完結編としてふさわしい1作でした。ガチで。ジェイクがちゃんとジェイクしてて嬉しかったです。あとMJがかわいかった。トムホはいわずもがな。

 

アベンジャーズ(MCUシリーズ)-フェイズ4

フェイズ4はまだ仮構想のものがほとんどです。ガーディアンズ・オブ・ギャラクシーのVol3は2020年に公開予定となっています。現状以下の作品が制作予定となっています。

  • ガーディアンズ・オブ・ギャラクシーVol3(原題)
  • ドクター・ストレンジ2(仮)
  • ブラックパンサー2(仮)
  • アントマン3(仮)
  • ブラック・ウィドウ(仮)

アベンジャーズ(MCUシリーズ)時系列まとめ

順番を改めてまとめると以下の通り。

MCUシリーズ:フェイズ1

  • アイアンマン
  • インクレディブル・ハルク
  • アイアンマン2
  • マイティ・ソー
  • キャプテン・アメリカ/ザ・ファースト・アベンジャー
  • アベンジャーズ

MCUシリーズ:フェイズ2

  • アイアンマン3
  • マイティ・ソー/ダーク・ワールド
  • キャプテン・アメリカ/ウィンター・ソルジャー
  • ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー
  • アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン
  • アントマン

MCUシリーズ:フェイズ3

  • シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ
  • ドクター・ストレンジ
  • ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス
  • スパイダーマン:ホームカミング
  • マイティ・ソー バトルロイヤル
  • ブラックパンサー
  • アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー
  • アントマン&ワスプ
  • キャプテン・マーベル
  • アベンジャーズ/エンドゲーム
  • スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム

MCUシリーズ:フェイズ4

  • ガーディアンズ・オブ・ギャラクシーVol3
  • ドクター・ストレンジ2
  • ブラックパンサー2
  • アントマン3
  • ブラック・ウィドウ

 

時系列は作品毎にバラバラになっていますが、(アイアンマンは2,000年代、キャプテン・アメリカ1は1900年代)公開順に見れば全体感は理解できるので、上記の公開順に見ていけば問題ありません。

ちなみにフェイズ3は「アベンジャーズ/エンドゲーム」で終わるのかと思いきや、最後にスパイダーマン:ファー・フロム・ホームで終了となっています。

 

まとめ

総勢22本と、改めて整理してみるとめちゃくちゃ多いことがわかります。これだけの作品が1つの世界観を共有して作られていると思うと制作陣がどれだけすごいのか、ということがわかりますよね。

アベンジャーズエンド・ゲームを見届けるためにもこれだけは見ておきたい!という作品もまとめているのでよかったらこちらも読んでみてください!

 

アベンジャーズ(MCU)シリーズはU-nextで見るのがおすすめ。

  • 見放題作品数90,000本以上。レンタル作品50,000本以上
  • 最新作品はリリース&レンタル同時配信
  • 対応端末はプレステ4からテレビまで幅広く対応
  • もちろん動画のDL(ダウンロード)もできます

ファーフロムホーム 感想

【31日間無料】U-NEXTに登録

✔最新作のキャプテン・マーベルも見れる!
✔登録・解約は5分で終わる

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました